2008年01月01日

パスタ職人への心得と準備

家庭でパスタが上手に作りたい
友人を招いて家カフェでもてなしたい
彼氏や彼女にサプライズで作りたい

などなど

パスタって以外と難しいと思っている方が多いと聞きます

ココではパスタを上手に作る為の準備と心得をお教えいたします
ポイントとコツさえつかめば難しい料理ではありません
自分なりのオリジナルメニューも出来ます!

是非参考にしてパスタをマスターしちゃいましょう



ではパスタの準備から


〇 パスタ鍋

茹で上げ時にパスタの煮汁を捨てる事無く上げられるパスタ鍋
パスタ鍋が無く普通の鍋でも可能ですが茹で汁は別で取り分けて使いますので注意して下さい

〇 岩塩(塩)

一般に岩塩はミネラルが多く含まれているのでパスタの下味を付けるのに良いとされていますが
一般家庭では高価ですので普通に使用されている塩で十分です
(味塩や味塩コショウなど調味料付きの塩はNG)

〇 レードル(お玉)

茹で汁をパスタの炒めれいる時に注ぎ入れるのに適した形状をしたお玉
普通のお玉でも大丈夫です

〇 トング

以外とパスタはつかみ難く滑りやすいのでパスタ用のトングがあると便利です
盛り付けや混ぜるにも最近のトングにはシリコンなどカバーが付いている物まであるので
テフロンのフライパンや器を傷つけにくいトングがあります


さあ!
ここまで揃っていればパスタ職人へ一歩前進です


美味しいパスタを作りましょう!

同じカテゴリー(secret レシピ)の記事画像
アーリオ・オーリオ・エ・ペペロンチーノ
同じカテゴリー(secret レシピ)の記事
 アーリオ・オーリオ・エ・ペペロンチーノ (2008-01-01 00:00)
Posted by 店長 at 00:01│secret レシピ